MENU

永久脱毛は本当に効果があるの?

わざわざよそに何度も足を運び、ひょっとしたら見せたくはないような体の恥ずかしい部分も他人に見せ、当然少なくはないお金も払い……までして、脱毛をしたからには、この先二度とむだ毛処理の手間をかけなくていい、と期待しているでしょう。

 

が、ちょっと要注意です。

 

永久脱毛が完成しているかどうか、検討してみる必要があります。

 

最も心配があるのが、最も普及している光脱毛です。「フラッシュ脱毛」やら「IPL脱毛」やら、「何とかかんとかライト」という名前で、しかも脱毛を受けた場所が、クリニックではなくエステならば、実際には光脱毛の一種です。例外ではありません。

 

光脱毛の効果はあまり強力ではありません。一度に発毛機能を破壊しきることはできません。一度抜けても、数度、生えてきます。そのたびに施療して、段々弱々しい毛にしていき、その積み重ねで、永続的な脱毛に近付けています。

 

が、いつまで効果が持つか、検証が十分ではないのです。現状では、数年後に生えてくるかも知れないし、数十年後かもしれない、といったところです。

 

また、エステ自体や、たまたま担当してくれた人にノウハウやテクニックがなく、うまく処置できていないこともあり得ます。ならば、再び生えてくる可能性は大です。

 

かつて主流で、今でも一部に残っているニードル脱毛は「永久脱毛」であることは疑われていません。

 

また、クリニックで採用されているレーザー脱毛は、脱毛の原理は光脱毛と大同小異です。が、光のパワーが格段に強く、効果も強大です。よほど下手な施術をしない限り、「永久」でしょう。

 

どうしても、「永久」の保証が欲しい人は、ニードルかレーザーを選ぶべきでしょう。

 

≫≫VIO脱毛で人気のクリニック、エステランキングはこちら