クリニックと脱毛エステの違いは何?

今、最も一般的な脱毛というと、「エステサロンの脱毛コースか、脱毛サロンに行って、光脱毛を受ける」ということになるでしょう。
が、これ以外に「美容系の医療機関に行って、レーザー脱毛を受ける」というのがあります。使用する機器は医療用に開発されたもので、医療機関しか使用できないのです。

 

この医療機関は多くの場合、「クリニック」や「美容外科」といった名前になっているでしょう。

 

これら以外にはニードル脱毛もあります。が、採用しているところはごく一部で、すでに一般的な方法ではありません。

 

光脱毛もレーザー脱毛も光のエネルギーを利用して、毛根や毛母細胞にダメージを与え、それで発毛機能をなくしていく方法です。

 

違いはといえば、用いる光の種類から来ています。

 

レーザー脱毛の場合、使われる光は「レーザー光」です。脱毛に必要な種類の光を正確に作り出すことができます。

 

光脱毛の場合は、発生させるのは、「可視光」です。様々な波長の光が混じっています。で、フィルターを通すことで、不要な波長の光などを取り除きます。

 

無駄がない分、レーザー脱毛のほうが強力な脱毛効果を発揮することができます。

 

レーザー脱毛のほうが施術回数が少なくて済むだけではなく、いったん施術が完了すれば、生涯にわたって二度とムダ毛が生えてきません。「永久脱毛」になるのです。

 

一方の光脱毛は、「10年20年後のことは分からない」といったところです。

 

ただ、レーザー脱毛は、「料金が高い」「お肌への負担が大きめ」といったデメリットも持っています。

 

≫≫VIO脱毛で人気のクリニック、エステランキングはこちら